テーマ:映画

映画「ゆきゆきて、神軍」

<あらすじ> 神戸市で妻とバッテリー業を営む奥崎謙三は、たったひとりの「神軍平等兵」として“神軍”の旗なびくトヨタ・マーク・に乗り、今日も日本列島を疾駆する。 かつての所属部隊・独立工兵隊第36連隊のうち、ウェワク残留隊で隊長による部下射殺事件があった事を知り、奥崎は遺族と共に真相究明にのりだす。なぜ、終戦後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヤンヤン 夏の想い出」

<あらすじ> 現代の台北を舞台に、都市に住む人々の現実と、彼らが直面する問題をみずみずしく、リアルに描いてきた監督エドワード・ヤン。「恐怖分子」(86)「嶺街少年殺人事件」(91)「エドワード・ヤンの恋愛時代」(94)「カップルズ」(95)と、常に台湾の若い作家たちをリードし、アジアン・シネマ・ムーブメントの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Dogville」

<あらすじ> ロッキー山脈の麓にある孤立した村、ドッグヴィル。村人は23人。そこにひとりの美しい女性、グレース(ニコール・キッドマン)がやってくる。自称作家の青年トム(ポール・ベタニー)は、村人たちに彼女をかくまうことを提案。グレースはトムの計画に従い、無償で肉体労働を始め、徐々に閉鎖的な村人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「Dead Man」

<あらすじ> 会計士のウィリアム・ブレイク(ジョニー・デップ)は西部の町マシーンのディキンソン鉄工所に就職する予定だったが、到着すると職はなく、社長のディキンソン(ロバート・ミッチャム)にライフルで追い返される。ウィリアムは娼婦のセル(ミリ・アヴィタル)と出会う。二人が寝ているとセルの元恋人チャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅野 忠信主演「Last Life in the Universe/地球で最後のふたり 」

この映画を昨日見ました。 film majorの人は、日本のこういう作品を見るんだね。 あまり日本人は日本の映画を見ないとよく言われるけど、正解。自分も邦画を全く見ない。ヒットしている作品は見たりはするけど、あまり考えさせるのは見ないね。 浅野 忠信は知っているけど、彼の作品を見るのは多分これが初めてだと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more